リキッドファンデを落とすときのクレンジング選び

リキッドファンデーション愛用者はどのクレンジングを使うべきなの?

リキッドファンデは毛穴がきれいに隠せてカバー力があるので、最近人気がでてきています。

 

でも、その代わり毛穴の隅から隅までガッツリ入り込んでいくというリスクもあるんです。

 

そのため「肌にやさしいから」などとミルクやクリームタイプのクレンジングを選ぶのはおすすめしません。

 

ミルクやクリームタイプは洗浄力が弱く、メイクが薄い人には最適ですが、リキッドファンデーションを使っている人には洗浄力が弱すぎてメークがきちんと落ちない危険性があります。

 

肌に負担をかけないということよりも、まずはメークがきちんと落とせるものを重点的に選びましょう。

 

ファンデ汚れ/心配

メイクをしっかり落とさないと肌トラブルの元に

ファンデーションの残りが毛穴に残ると、白いにょろっとした「角栓」に成長します。
それがそのまま酸化して雑菌が繁殖し、ニキビや黒ずみの原因になっていくんです。

 

たとえ美容液入りや天然成分100%といわれているものでも、肌に残れば肌トラブルを引き起こします。

 

こういった汚れをしっかり落とすことがクレンジングの役割でもあるのです。

 

肌に負担のかからないミルク、クリームクレンジングを選ぶのは×

雑菌の繁殖

肌に負担をかけたくないという気持ちからあっても、メイクがきちんと落とせなければ結局は毛穴に雑菌が残ることになります。

 

ミルクタイプ・クリームタイプは、クレンジングの中でも洗浄力の強い方ではありません。

 

「毛穴汚れをしっかり落とす」「角栓を落とす」などとうたわれているものもありますが、リキッドファンデーションを使用している方はまずファンデーションが上に厚くのってしまっているため、毛穴の奥の汚れまで洗い出すことは難しいのです。

 

 

洗浄力の強いオイルやリキッドタイプのクレンジングはつっぱる、肌に負担をかけるから好きじゃないという人は多いですが、メイクを毛穴に残してしまう方が実はもっと危険なんです。

リキッドファンデーション使用者におすすめのクレンジング

リキッドファンデーションを愛用している方に圧倒的な人気があるのはファンケルのマイルドクレンジングオイルです。その理由は…

スルッと落ちるから肌に負担をかけません

ファンケル/マイルドクレンジングオイル

毛穴に詰まったファンデーションや汚れを浮かすようにして溶かして洗い流し、香料・着色料なども不使用の無添加。

リキッド・クリームファンデーションもきちんと洗い流し、肌にとって必要な皮脂を落とさず乾燥や皮脂過剰によるニキビなどのトラブルを防ぎます

 

オイルタイプはつっぱるから苦手という方も多いですが、ファンケルのオイルクレンジングは肌にとって大切な皮脂を取りすぎず、しっとり肌を保ちます。
毛穴汚れが気になる人にもおすすめです。

 

 

お試し初回限定 お試しボトル1ヶ月分(送料無料)

 

初めての方だけ!500円(税込)【FANCL】マイルドクレンジングオイル

 

総合ランキング

関連記事

オイルクレンジングは肌に良くない?
最近よく耳にするのがオイルタイプのクレンジングは肌に負担をかけるから乾燥肌には向かないという話。それって本当?
W洗顔って本当に不要なの?

トップページ 年代別人気 悩みから選ぶ タイプ別に探す