ミルククレンジングおすすめランキング

人気のミルククレンジング

人気ナンバー1

 

カバーマーク

カバーマーク トリートメント クレンジングミルク
こんな方におすすめ
  • 肌に負担の少ないクレンジングを使いたい
  • 洗った後も潤いたい
  • やさしくメークを落としたい
  • 美容成分がたっぷり入ったものを使いたい

カバーマーク/ミルククレンジング/レポート

価格

3,000円+税

容量

200g(約2か月分)

送料

2本以上購入で無料

カバーマーク

安さ&コスパNo.1!

クレンジング人気ランキングで絶大な支持を受けるロングセラーアイテム。
その理由は、美容液成分が70%も配合されているという贅沢さから!

 

「ミルククレンジングは苦手だったけどこれを使ったら手放せなくなった」という人も多いです。

 

ナノ粒子を使っているから、洗った後もクレンジングが肌に残らず、サッパリ落ちます。

ライン

2位テラクオーレ ミルククレンジング

 

シアバターやホホバオイル配合で肌に潤いを与えながらクレンジング

テラクオーレ

こんな人におすすめ
  • 毛穴の黒ずみが気になる
  • ミルクタイプのベタつきが苦手
  • 自然由来成分にこだわりたい
  • 顔全体にもっとハリが欲しい人

テラクオーレのレポートを見る

価格 3,780円(税込)
内容量 125ml
送料 5,400円以上で無料(540円~)

口コミで堂々第1位を獲得!

美容成分がたっぷり配合されていて肌にうるおいを与えながらメイクが落とせます。

 

オリーブ油とオリーブ石けんの2つの洗浄成分と主要美容成分が配合されており、毛穴の角質や汚れに働きかけます。
また95.98%がオーガニック原料となっていて9種類もの植物成分がハリのある肌づくりをサポートします。

 

テラクオーレ/公式サイトへ

ライン

3位ママバター クレンジングミルク 130g

シアバターやホホバオイル配合で肌に潤いを与えながらクレンジング

ママバター/クレンジング

こんな人におすすめ
  • 毛穴の黒ずみが気になる
  • ミルクタイプのベタつきが苦手
  • 自然由来成分にこだわりたい
  • 顔全体にもっとハリが欲しい人
価格 1,620円(税込)
内容量 130g
注目成分 ホホバ種子油、ラベンダー花エキス、ラベンダーオイル、コケモモ種子油、タチジャコウソウ花、ヨーロッパキイチゴ種子油、カニナバラ果実、ローズマリー葉エキス、キイチゴエキス、キイチゴ果汁

ママバター/公式サイトへ

安さ&コスパNo.1!

ミルクベタつきの、落ちにくいから苦手って人にこそ使ってみてほしいクレンジング。今までのミルククレンジングのイメージが変わる使い心地が人気のヒミツ。
洗い上がりはベタベタどころかぷるぷる。成分の95%近くが美容成分で、クレンジングなのに美容液みたいな潤いキープ。

ライン

その他の人気ミルククレンジング一覧

カウブランド 無添加メイク落としミルク

カウブランド 無添加メイク落としミルク/レビュー

商品名 カウブランド 無添加メイク落としミルク
ブランド名 カウブランド
内容量 150ml
価格 880円+税
成分 水、BG、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、トリエチルヘキサノイン、セラミドNG、ステアリン酸 PEG-5グリセリル、(カプリル酸/カプリン酸)PEG-6グリセリズ、カルボマーNa、ヒドロキシエチルセルロース
肌質 乾燥肌混合肌
添加物の有無 着色料、香料、パラベン、品質安定剤、鉱物油、アルコール不使用

 


 

ディセンシアつつむ/ミルククレンジング

ディセンシアつつむ/クレンジング/レビュー

商品名 decencia(ディセンシア) つつむ ジェントル クレンジング
ブランド名 decencia(ディセンシア)
内容量 100g
価格 2,376円(税込)
成分 水、エチルヘキサン酸セチル、テトラオレイン酸ポリグリセリル-2、ミネラルオイル、BG、グリセリン、ジメチコン、ステアリン酸ソルビタン、ステアリン酸ポリグリセリル-10、ベヘニルアルコール、ミツロウ、テオブロマグランジフロルム種子脂、(グリセリン/オキシメブチレン)コポリマーステアリル、イソステアリン酸PEG-12、ワセリン、水添レシチン、カルボマー、トコフェロール、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラペン
肌質&悩み 乾燥肌、毛穴

 


 

ジュリーク/クレンジングローション/リプレニッシング

ディセンシアつつむ/クレンジング/レビュー

商品名 ジュリーク(Jurlique) クレンジングローション リプレニッシング
ブランド名 ジュリーク
内容量 200ml
価格 4,700円+税
成分 水、ホホバ種子油、ステアリン酸エチルヘキシル、マカデミアナッツ油、グリセリン、クエン酸ステアリン酸グリセリル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、アボカド油、ステアリン酸グリセリル、セタノール、アルテア根エキス、ヒレハリソウエキス、サンシキスミレエキス、トウキンセンカ花エキス、ニオイスミレエキス、スピランテス花エキス、コハコベエキス、セイヨウキズタエキス、シア脂油、スクワラン、香料*、レシチン、加水分解コムギタンパク、デヒドロ酢酸Na、キサンタンガム、乳酸、グレープフルーツ種子エキス、トコフェロール、トタロール、エタノール*香料(植物精油:ラベンダー、ローズダマスク、ハニーサックル)※小麦由来成分が含まれています。
肌質&悩み 乾燥肌、しわ、たるみ

 


ミルククレンジングはどんな人に向いてる?

  • 年齢を重ねた肌
  • 乾燥が気になる方
  • メークが薄めの方

これに当てはまれば、ミルクタイプの使用をおすすめします。

 

その理由は、ミルクタイプはクレンジングの中でも洗浄力が強いほうではないから。
こんな表をつくってみました。

 

肌質別おすすめタイプ表

洗浄力順

 

クレンジングの中でも人気の高いオイルタイプはメークはとてもよく落ちますが、乾燥しがちな人や薄いメークの人にとっては強すぎてしまう可能性があります。

ボトル

肌にはなくては困る皮脂があって、それが肌を外からの刺激から守る役目をしています。

 

オイルタイプはその肌に必要な皮脂まで落としてしまい、それが乾燥や肌トラブルを引き起こす原因となります。

 

年齢を重ねた肌もバリア機能自体が弱くなっているので、刺激の強いクレンジングは避けた方が良いでしょう。

 

このように、肌の状態にきちんと合ったクレンジングを使いましょう。

 

参考にこちらをどうぞ

総合ランキング

関連記事

オイルクレンジング
洗浄力が強くメイクがしっかり落ちることから支持の高いオイルタイプのクレンジング。毛穴の黒ずみのケアも同時にできちゃう人気のクレンジングを紹介。
リキッドクレンジング
オイルよりも負担が小さく、しっかりメイクが落とせると今人気急上昇中のリキッドタイプ。たくさん種類が出ている中でもイチオシのリキッドクレンジングを紹介します。
ジェルクレンジング
肌に負担をかけたくないならジェルタイプがおすすめ。洗い上がりのつっぱり感がなくて皮脂をとりすぎない人気のジェルクレンジングを紹介。
クリームクレンジング
肌に負担をかけたくない人に一番おすすめしたいクリームタイプ。マッサージしながらクレンジングできることが魅力です。ゆっくり丁寧に落としたい人におすすめのクリームクレンジングを紹介。

トップページ 年代別人気 悩みから選ぶ タイプ別に探す