30代向けのクレンジング

30代に人気のクレンジング

ファンケル/クレンジング

ファンケル マイルドクレンジングオイル

おすすめポイント
 濃いメイクもスルッと落ちるのに、つっぱらない

 

こんな人におすすめ!
  • オイルクレンジング部門ダントツ1位!
  • オイル独特のヌルッと感がない!
  • 水のようなテクスチャでこすらず落とせる
  • マツエクでもOK!

価格 1,836円

 

※キャンペーン中⇒初めての方だけ!500円(税込)【FANCL】マイルドクレンジングオイル

内容量 120ml(約60回分)
送料 送料無料

 

どの世代でも人気ナンバー1!

無添加で愛用者の多いのファンケルの中でも、ダントツで人気のあるオイルクレンジング。

 

こすらなくてもスルッとメイクが落ちるから、肌にとって大切なバリア成分をきちんと残して洗い上げます。だから、オイルクレンジング特有のつっぱり感がありません。

 

まつげエクステをつけてても使用OKです♪

 

評判

評判

濃いメイクでもしっかり落ちます。特にリキッドファンデで、洗い残しがあるといやなので…。これを使ってからは毛穴に白いポツポツがたまらなくなりました。5本リピートしています。

(華さん 33歳 乾燥肌)


 

評判

濃いメイクでもしっかり落ちます。特にリキッドファンデで、洗い残しがあるといやなので…。これを使ってからは毛穴に白いポツポツがたまらなくなりました。5本リピートしています。

(華さん 33歳 乾燥肌)


 

評判

オイルってヌルヌルしてて苦手だったんですが、これは洗った後もサッパリします。マスカラもスルッと落ちて気持ちいいです!
なんで今まで使わなかったのかな(;´∀`)

(くーさん 20歳 混合肌)


 

 

 

 

2位

テラクオーレ/ミルククレンジング

テラクオーレ ミルククレンジング

おすすめポイント
 肌にやさしく、潤いをキープしたままメイクオフ!

 

こんな人におすすめ!
  • 年齢とともに乾燥が気になるようになった
  • オイルクレンジング以外を使ってみたいけどどれがいいか分からない
  • 毛穴汚れが気になる

 

価格 3,240円(税込) 初回購入2,990円(税込)
内容量 100g
送料 送料無料

 

テラクオーレの公式サイトはこちら

 

安さ&コスパNo.1!

19種類の植物成分を配合。
オリーブオイルとオリーブ石鹸の絶妙な交わりが、余分な皮脂や汚れにはたらきかけます。
乾燥が気になる、今まで使っていたオイルクレンジングではつっぱるようになった…という人におすすめのクレンジングです。

3位

ラフラ

RAFRA(ラフラ) バームオレンジ

おすすめポイント
 ぽかぽかあったかいジェルで毛穴汚れをオフ!

 

こんな人におすすめ!
  • 乾燥が気になる
  • オイルクレンジングを使うとつっぱる
  • 毛穴汚れが気になる

 

価格 3,240円(税込) 初回購入2,990円(税込)
内容量 100g
送料 送料無料

 

安さ&コスパNo.1!

2/3が美容成分というまるで美容液のようなクレンジング。
その中身はコラーゲン、蜂蜜、ヒアルロン酸、ローヤルゼリー、ミツロウ、オリーブオイルという贅沢な成分。
肌にのせた途端ぽかぽかあったかくなりマッサージで毛穴汚れをスッキリ。

今使っているもので大丈夫?クレンジングを見直そう

30代になれば、20代のころとは肌の状態が変わってきますよね。

 

肌の変化

 

 

一般的にお肌の曲がり角は28歳と言われています。
つまり28歳から私たちの肌は下降しはじめ、ターンオーバーのサイクルが狂ったり、肌のバリア機能の低下が見られるようになるのです。

 

では、この肌の変化にどういったクレンジングを選べば良いのでしょうか?

 

30代からのクレンジング選びの3つのポイント

 

つっぱらないものを使う

洗った後に「肌がつっぱる」感じがする人は、クレンジングを見直した方がいいかもしれません。

 

なぜなら、肌がつっぱるのは肌に大切な皮脂まで落としてしまっている可能性があるからです。
肌の皮脂はセラミドなど肌を刺激や菌から守る役割を果たしています。

 

これを落としてしまうことが、乾燥やニキビ、赤みなどのトラブルを引き起こす原因にもなります。

 

オイルタイプはつっぱりやすいという人は、美容液成分が含まれているものやリキッドやジェル、ミルクタイプを試してみるのも良いでしょう。

 

つっぱりが気になる人におすすめのクレンジング

 

肌にやさしいことよりしっかりメークを落とすことを優先して

30代の方にはミルクタイプやクリームタイプが最近人気ですが、本当にそれで大丈夫でしょうか?

 

肌に優しそうだから…というイメージだけで選んでいるのであれば危険です。

 

クレンジングは本来メークを落とすことが目的

 

たとえばリキッドファンデーションを使っている方は、ミルクやクリームタイプでは十分にメイクが落ちない可能性があります。

 

リキッドファンデーションが毛穴に残れば、そのまま詰まって黒ずみに。
アイメイクが残っていれば色素沈着を起こすこともあります。

 

リキッドファンデーションはどのタイプのクレンジングを使うべき?

 

安すぎるものは使わない

すべてのプチプラ化粧品がそうなわけではありませんが、安い化粧品はコストを抑えるために化学成分がたくさん使われていることも。
化粧品は自然由来の成分を使うよりも、化学成分を使った方が安く生産できるのです。

 

ほとんどのクレンジングには合成界面活性剤が少なからず含まれています。
化粧品の原料である油を落とすためには仕方のないことですが、あまりにも多く含まれていると肌に悪い影響を及ぼしかねません。

 

安いからといって安易に100均コスメやドラッグストアコスメに手を出すのはやめておきましょう。

 

【1,500円以下】安くても優秀なクレンジング厳選BEST5はこちら

総合ランキング

関連記事

【20代前半】人気クレンジング
20代前半に人気のクレンジングをランキングで紹介。まだまだ肌にハリのある20代だけど、しっかりメイクを落として肌を大切にしよう。
【20代後半】人気クレンジング
お肌の曲がり角ともいわれる20代後半。30代に向けて今までよりも丁寧なスキンケアが必要になってきます。そんな20代後半女性が使っているクレンジングは?
40代人気ランキング
40代のクレンジング選びで大切なのは、決して妥協をしないこと。パッケージや価格だけで選ぶのは危険!しっかり成分、役割を知っておきましょう。

トップページ 年代別人気 悩みから選ぶ タイプ別に探す